ログイン・会員登録

訪問者数

  • ホーム
  • >「うたの国のお姫様」について

「うたの国のお姫様」について

皆さんは、私がなぜ自ら「うたの国のお姫様」を名乗るのか?
不思議に思うかもしれませんね?
それについてお話したいと思います。

2010/1/20リリースのアルバム「最初の人」。
このアルバムのキーワードは「理解」です。
大人になってからアスペであることがわかった私は、
大切な人から責められ見放されたり、
自分を責めたり「普通」というものに憧れたりした時期を経て、
あるときとても素敵な「理解」と出会いました。

ある人が「あなたは うたの国のお姫様なんだよ」と教えてくれたのです。

それをきっかけに、次のような考えに行き着いたのです。

誰でも自分自身をよ~く掘り下げていけば、生き抜くための武器は備わっているもので、
(「取り柄なんか何もない」っていう人は、ないのではなくまだ見つけていないだけで、)
それを見つけて磨けば、みんな、それぞれの得意分野の国の王様・お姫様になれるのではないか?

そこで私は自ら、「うたの国のお姫様」を名乗ることにしました。
世の中の人たちにそれぞれの国を問うために。
自分自身、生き抜いていくために。

「理解すること」の先にはきっと
誰もバカにされない、
ひとりひとりが尊重される
素晴らしい世界が開けている!
そのことを、アスペを通して初めて発見することができました。
だから、私はアスペを誇れるようになりました。

私は、うたの国のお姫様です。
あなたは、どこの国の王様・お姫様ですか?(王様・お姫様候補 でもいーんですっ)
ご自身の心の中でだけでも、声高らかに、宣言してみませんか?

※偉ぶるつもりは全くありません。
ただ、もしあなたが自分を肯定しきれず苦しんでいるのでしたら、
この言葉が、あなたのいままでとこれからの人生を肯定するささやかな一助となれば幸いです。

2010.1.7 
堀川ひとみ

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索